農業を目指す若者を支援する 一般財団法人プラス農業育成財団

助成金給付、優秀農業者表彰で応援します。

優秀農業者表彰規程

第一章 総則

第1条(目的)
この規程は一般財団法人プラス農業育成財団(以下「当財団」という。)定款第4条第1項第4号に定める優秀農業者表彰(プラス農業育成財団賞)に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

第2条(優秀農業者表彰の目的)
優秀農業者表彰は、和歌山県内における農業の振興を図り、和歌山県内の農産物の品質の向上と青年農業者等の育成・確保を推進し、農業者の経済的及び社会的地位の向上と農業の持続的な発展に寄与することを目的とする。

第3条(対象者)
(1)和歌山県内で農業に従事している者で、高品質な花卉・青果物を栽培し、和歌山県の農業の振興に貢献したと認められる者。
(2)農業者の育成や新規就農者への指導等、和歌山県の農業育成に貢献した者。

第4条(表彰内容)
優秀農業者表彰の受賞者(以下「優秀農業者」という。)に対して、表彰状と副賞として300,000 円を若干名に支給する。

第5条(表彰方法)
毎年3月末日迄に優秀農業者を選考し、4月末日までに表彰式にて授与する。

第二章 応募

第6条(推薦方法)
第3条に該当する農業者について、推薦書(様式1)を添えて、表彰候補を当財団理事長あてに推薦するものとする。

第7条(選考方法)
推薦書による書類選考を実施し、選考委員の選考を経て選考委員会が決定し、理事長がその採否を本人に通知するものとする。

第8条(反社会的勢力の排除)
以下の場合は当財団のすべての事業に申し込むことはできない。
(1)本人及び本人の3親等以内の親族が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれに準ずる者、又はその構成(以下称して「反社会的勢力」という。)である者
(2)反社会的勢力に自己の名義を利用させようとする者。
第三章 補足

第9条(細則)
(1)この規程の改廃は、理事長が起案し、理事会の決議を経て行う。
(2)この規程の実施について必要な事項は、一般財団法人プラス農業育成財団優秀農業者表彰要項及び選考基準として別途定める。

附則
この規程は、平成29 年8 月29 日から施行する。

優秀農業者表彰推薦書ダウンロード

・優秀農業者表彰推薦書