農業を目指す若者を支援する 公益財団法人 プラス農業育成財団

助成金給付、優秀農業者表彰で応援します。

よくあるご質問

Q1.新規就農者助成金に申し込むには、どのような手続きをすればいいですか?

A1.まず、農林水産省の「一農ネット」*1にご登録ください。その後、新規就農者助成金ページを熟読の上、同ページ下部の必要書類をプリントアウトし、ご記入・郵送ください。

新規就農者助成金ページは募集開始(毎年11月1日)前には前年度の募集要項が表示されておりますので、変更になる可能性がございます。予めご了承ください。

※ご家庭の環境によりプリントアウトができない場合は、Q5をご覧ください。

 

Q2.新規就農者助成金の給付資格*2は、いずれか一つを満たしていれば大丈夫ですか?

A2.(1)~(3)のうち、いずれか一つを満たしていれば大丈夫です。ただし、(4)は必ず満たしている必要があります。

 

Q3.新規就農者助成金の応募申請手続きに必要な書類のうち、様式4「誓約書」内の「保証人」は、誰でも構いませんか?

A3.どなたでも結構です。ただし、規程 第12条(反社会的勢力の排除)*3に反する場合を除きます。

 

Q4.新規就農者助成金の応募申請手続きに必要な書類のうち、農林水産省の「一農ネット」への登録が確認できる書類とは、どのような書類ですか?

A4.「一農ネット」に登録後、登録完了のメールが届きますので、そちらをプリントアウトしてください。

※プリントアウトができない場合は、お名前・お電話番号を添えて info@plus-agri.org までメールを転送ください。

 

Q5.新規就農者助成金の応募申請手続きに必要な書類は、FAXでの送信でも構いませんか?

A5.必要書類は全て、郵送で送付ください。プリントアウトができない方には、書類を郵送いたしますので、下記までご連絡ください。

〒646-0026 和歌山県田辺市宝来町26-23
公益財団法人 プラス農業育成財事務局
TEL.0739-25-0600 FAX.0739-24-2851

 

*1
農林水産省「一農ネット」(外部サイトへのリンク)
http://www.maff.go.jp/j/new_farmer/n_syunou/1nou.html

*2

(1)2020年3月卒業予定の大学等(大学・短大・専門学校)及び高等学校を卒業する学生で、卒業後和歌山県内で農業に従事する学生の中から成績優秀で学校長の推薦がある者。

(2)50歳未満の者で、和歌山県内において新規に就農を希望する者。

(3)和歌山県内において新規就農から5年以内の就農者で、継続して活動しており、今後も継続して農業で生計を立てようとしている55歳未満の者。但し、過去において当財団の新規就農者助成金の支給を受けたことのある者は除く。

(4)(1)~(3)の項目のどれかに該当する者で、和歌山県内に居住している者もしくは和歌山県内に住居を移せる者。

*3
以下の場合は当財団のすべての事業に申し込むことはできない。
(1)本人及び本人の3親等以内の親族が、暴力団、暴力団関係企業、総会屋若しくはこれに準ずる者、又はその構成(以下称して「反社会的勢力」という。)である者
(2)反社会的勢力に自己の名義を利用させようとする者。